ブログ

なみきアニマルホスピタル図鑑 その2

2021.05.25

どーも、お久しぶりです

 

バタバタしていてブログの更新もサボっていました笑

 

今回は、お待ちかね「みんな大好き森島先生」です(3年B組金八先生風に言うてください)

 

ホームページも作らない(以前のブログ参照)・勤務医も雇わないと決めていたウチの病院になぜ森島先生がきてくれるようになったのか

 

その経緯を含めてお話してみようと思いますので森島先生ファン必見でございます

  

森島先生の本名は『森島康順』といいます

 

英語で言うと『Yasutoshi Morishima』です

頭がよさそうにみえますね

 

カタカナで言うと『ヤストシモリシマ』

おしゃれなブランドみたいですね

  

森島先生がうちの病院に勤務し始めてもうすぐ2年になります

 

もう彼の存在を知らない人はいないでしょう笑

    

森島先生がうちの病院に来てくれるようになった経緯はズバリ

 

「縁」

  

だと思っています(ぼくだけかもしれませんが)

 

彼と最初に知り合ったきっかけは森島先生が大学時代にうちの病院に実習にきてくれたときでした

 

茶髪でピアスをした青年が前髪をいじりながら、はずかしそうにしゃべっていた姿が今でも僕の記憶に鮮明に残っています

 

 

彼が実習に来てくれていた間、なんとなく相性があうというか居心地がいいというか

 

「もし、勤務医さんを雇うようなことがあったらなら森島君しか考えられへんなぁ」

  

となんて思っていました

 

月日が流れて彼も社会人になりました

それからも彼とはたまに電話で話す機会があったり、病院にあいさつにきてくれたりしていました

あの青年が立派な社会人になっている姿を見て少し僕も誇らしく思っていました

 

そんなある日、彼が愛犬ユキちゃんを病院に連れて遊びにきてくれました

話によると「転職を考えていて今大阪に帰ってきている」とのことでした

 

なぜか運命をビンビンに感じた僕はとっさに

「うちに来たらええねん」

と口走っていました

自分でもびっくりしました

 

彼も最初は「あははは」とそんなに真剣にはとらえていなかったようでした

 

そのままなんとなく会話はおわり、僕も深く考えることはありませんでした

 

しかし、その日から気持ちがなんだかソワソワしている自分に気付きました

 

とっさに口走った言葉のはずが、その言葉が次第に力を持ちはじめ、それが日増しに大きくなっていくではないですか 

 

どうやら気持ちは本物だったようです

 

その日から私は、思春期の男子のように彼のことを毎日考えるようになりました笑

 

森島君は甘いもの好きなのかしら

森島君はどんなタイプの女性が好きなのかしら

森島君がうちに来てくれることになったらなんて名前を呼び合おうかしら

森島君がうちに来てくれることになったらまたあの思い出の焼き鳥屋さんでご飯をたべようかしら

森島君

 森島くん

 あぁ森島くん

 森島くん

知らない間に俳句まで出来てしまいました

 

数日後、とうとう気持ちが抑えきれなくなり再度気持ちの確認のために彼に電話してみました

彼が電話に出るまでの電話の呼び出し音がすごく長く感じました

5分くらい鳴らすとやっと出てくれました

 

私「ホンマにうちで一緒にやらへん?」

 

彼「あはは、考えてみます」

 

私「俺、本気やで」 

 

彼「。。。わかりました 考えてみます」

 

えー、簡単に言うと一回振られました笑

感覚的に言うといわゆる「脈なし」の振られ方でした笑

 

僕は振られると燃えてしまうタイプですのでしつこく彼を口説きました笑

 

とにかく口説きました

 

数日後、彼から電話がかかってきました

 

「そちらで世話になってみようと思います」

とのこと

 

キターーーーーーっ

その返事を聞いた時には僕の心の中では阿波踊りとサンバのカーニバルと岸和田のだんじりが同時開催されているような気分でしたが、ここは冷静沈着にいかねばなりません

 

なんてったって院長ですから

  

「おぉ、そうか じゃあがんばれよ」

 

と、そっけなく返事してしまいました

素直に感情が伝えられないタイプなんでカッコつけてしまいました

僕の思春期はまだまだ続いているようです

 

こんな感じでいろんな縁があって彼はなみきアニマルホスピタルに勤務してくれています

 

うちに来てからの森島先生はスポンジが水を吸う勢いでいろんな知識や技術を吸収していってくれています

さらに積極的にセミナーや実習にも参加しておりまだまだ成長がとまりません

私がひざの手術で入院中もスタッフのみんなで頑張ってくれた頼もしいパートナーです

  

これからもよろしくね

 

では、みなさん今日も笑顔でいきましょう

 

 

カテゴリー